一連のベッキーの機能について考えてみた。

過日、久々に芸人のベッキー氏がTVに登場しました。ともかく神妙な面持でありながら、正直に自分の心中を口にしていたのであの映像を観た人は好状況を抱いたかもしれません。基本的にたくさんのCMもやっていましたし、けして好感性は薄くなかったというのが他の同じことをした役者とは違う所です。気を遣うことができますし、人間的には悪く言う人は総じていませんし。
ベッキー氏のしたことはけしていいことではありませんし、取り返しのつかない現象なのかもしれません。しかし、あの実態はベッキー氏みずからやったことではないですし、これは極端な標本であれ何方しものが色恋をやるうえである程度の敗北はしているのではないでしょうか。好きになったら盲目にのぼる、としばしば言いますがそんな感じには一度は経験してしまう。パートナーもほんのり変わっているなあと思います。まだ断じて小さいのかもしれませんが、よくわからない近辺があります。